爽雨(さわめ)12P

  • 2,268円(税168円)

数量

爽雨(さわめ)【屋久島産 有機緑茶ベース】(12ティーバック)

テーマ:爽やかなストレスケア
〜緊張をほぐしてアンチエイジング〜

<こんなかたに>
緊張状態が続いている
ついイライラしてしまう
エイジングが気になる
リラックスしたい

雨の多いことで知られる屋久島は、
パワースポットのような茶畑で採れた無農薬の緑茶をベースにした爽やかなブレンド。


<味・香り>
有機ペパーミントの爽やかさと柚子、有機レモンバーム(メリッサ)の
シトラス感をほんのり感じるブレンドです。


<ブレンドの成分や特徴>

アダプトゲンハーブ(※下欄参照)であるエゾウコギ、そして
有機レモンバーム(メリッサ)は緊張の緩和や、抗ストレス作用があると言われます。

「知らず知らずのうちに体に力が入っているな」
「ストレス状態が続いているな、わたし」


と 認識すること、自分をみつめることはとても大事なこと。

有機ペパーミントは消化を助けてくれる働きもあるので食後のお茶としても。
太陽のハーブと呼ばれる黄色いキンセンカの色素はカロチンを多く含みます。


30ティーバック入りで4000円(税抜き)のお徳用タイプもこちらにあります。


<飲み方バリエーション>

◎爽雨の冷茶
夏は冷茶にして飲むと爽やかさがアップ。
水500ccあたり1ティーバックで6時間以上浸出してください。
雑菌の繁殖を防ぐためにもお早めに飲みきってください。


<有機緑茶のこだわり>

「なぜ屋久島の緑茶なのですか?」
これまで幾度となく聞かれたことです。
屋久島は雨も太陽の日差しの恩恵も多いパワー溢れる島です。
そんな屋久島で、農薬をいっさい使用せずに、丁寧に緑茶を育てているご夫婦にお会いし、
実際にこの目で茶畑を視察し、この緑茶を取り扱うご縁をいただきました。
折しも、私が伺った2018年5月、新芽を食べる虫(ウンカ)の被害が多発し
もうこれ以上の収穫は難しいとおっしゃっていたオーナーご夫婦。
また、飛散農薬(周囲の畑から飛んでくる農薬)さえゼロの畑だということ、誇らしそうにされていました。
そんな姿を見て、自然と共存共栄することの厳しさ、ほかさまざまなことを感じました。

冷茶で飲む爽雨も、熱々でいただく爽雨も良き味わいです。
ぜひ大切な時間に味わっていただきたいと思います。


オーナーご夫婦と島田(2018年5月)


-------------------------------------------------------------------------------------------------

<使用上のご注意>

※ 植物素材の粗めの形状を生かし分包しているため、ティーバック中の各ハーブの
 配合比率に偏りが生じることがあります。ご了承のうえご購入ください。

※爽雨(さわめ)のなかのカフェイン量は、通常の1杯の緑茶に含まれるカフェイン量の四分の一程度です。
(1日1〜3杯くらいが目安です。)


※アドプトゲンとはストレスに対する環境適応力を高めるという意味で、特にエゾウコギは
 東洋医学では刺五加(シゴカ)と呼ばれ、身体の老化防止にも効果が高いと言われています。


※お茶や植物に含まれるタンニンの収れん作用により渋みを感じることがあります。
 タンニンは整腸作用もある成分で感じ方に個人差があります。



※商品合計 8,000円(税抜き)以上で送料無料

PAGETOP